KOKORO no SPA

kokorospa.exblog.jp
ブログトップ

現地で働く日本人

こんばんは。

今日は、夜になっても暑いです・・・。

昨日、日本語の資料が欲しくてある場所へ行ったのです。

受付には、なんと、日本人がいました。

私は、カウンターに行って「日本語の資料があったら欲しいのですが・・・」とオージーらしきスタッフに英語で尋ねました。

そのスタッフは、「日本人スタッフがいるから聞いてみるわ」と言い、すぐ近くにいた日本人スタッフに「日本語の資料ある?」って聞いてくれたのです。

日本人スタッフの方は、一歩も動かず座ったまま、私の方を見向きもしません。

私も現地で働く日本人ですが、日本人が訪ねてきたら、日本人であれば、対応してくれるものかと思っていました。

英語で現地スタッフとの会話には困らないですし、昨日も日本人スタッフに聞かなくても困りはしなかったのですが、「日本語の資料ありますか?」って聞いている時点で日本人スタッフが対応するべきだと思ってしまったのですよね・・・。

だって、現地スタッフが日本語の資料の事はわからず、日本人スタッフに聞いているのだから、現地スタッフに代わって対応してくれても良かったのでは?

その日本人スタッフは、「あ、日本語の資料あるよ。私のファイルに入っているから・・・」と言って、一歩も動きません。

私を対応してくれているオージーのスタッフが、ファイルを中の部屋から出してきて「これ?」って日本人スタッフに確認すると、「違う。青いファイルがあったでしょ?」って・・・。

私は、ココロの中で、「あなたが持ってきてくれたら早いのだけれど・・・」と思いました。

オージーのスタッフがファイルを見つけて、日本語の資料をもらうことは出来たので、私の用事は無事に済んだのだけれども、英語が出来ない日本人が来た時、あの日本人スタッフは対応するのだろうか?

何のためにあの日本人スタッフはいるのだろうか?って疑問に感じてしまいました。

バイリンガルスタッフであるならば、日本人のお客さんが来たら、その人の英語力がどうこうでなく、きちんと対応してほしいなって思ったのです。

私、日本語の資料が必要って声を掛けているのですから・・・。

同じ日本人で言うのはイヤだけれど、たま~にいます。こういう日本人が・・・。

日本人の来ない場所ならいいのです。でも、明らかに昨日の場所は、バイリンガルスタッフとして採用されていたはず。

それであの態度は、有り得ないですね・・・。

あ、でもここはオーストラリア。だから、許されてしまうの?

同じ日本人を相手にする仕事をしていて、それは無いな!!って思います。

日本と同じようにサービスしてとは言いません。

単に、日本語サービスをするポジションであるのならば、きちんと対応してもらいたいと感じました。

本当に英語で色んな事を聞く事が大変な日本人だっているはずなのです。

そんな人にやさしく「お手伝いが必要ですか?」って声を掛けられる日本人スタッフであってほしかったな・・・。

ちょっと残念でした。


[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2014-01-21 23:56 | daily life