KOKORO no SPA

kokorospa.exblog.jp
ブログトップ

ママ友同士で言ってはいけない10の地雷語

Yahooのニュースで気になったものが、タイトルにも挙げたように「ママ友同士で言ってはいけない地雷語10」というニュースです。

「ママ友同士で言ってはいけない地雷語10」??

1. いつもお世話になっております。
2. 困ったら何でも相談してね。
3. ご主人は一流商社マンなの!?
4. 今度、みんなでランチしようよ。
5. どこか、美味しいお店知らない?
6. 私も花粉症なの。
7. 絶対メールするね。
8. その日は先役があって。
9. この前買った○○すごくいいわよ。
10. 今度あの人紹介して。

詳細は↓のサイトでチェックしてみてください。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120326-00000302-jisin-soci

この10の言葉は、普通の会話で出てくる事が多いですよね?
コミュニケーションって、とても難しいと改めて感じさせられました。私のいる海外では、英語でコミュニケーションを取る事が難しく悩んでいる方もいますが、日本語でさえ、相手によっては感じ方も捉え方も違うとなると、発する一言にも注意しなくてはなりませんね。

この10の言葉は、少しひねくれた感じの取り方をしていますが、ママ友との関係ってどの程度なのでしょうか?

この海外でも日本人同士のママ友の人間関係に悩む人も多いようです。

「友達」って一体どういう関係を言うのでしょうか?
一緒に遊んだり、おしゃべりしたりする人でしょうか?
何かあった時に力になってくれる人でしょうか?

ママ友同士が良い人間関係を築き、子供に示して行く事で、子供たちも「友達」を自分で選び、より良い人間関係の築き方を学んでいけるのではないでしょうか?
大人が希薄な人間関係しか築けないようですと、それを見て育つ子供世代も同じように人間関係が希薄化して、「親友がいない」なんていう事態になってしまうかも知れません。

あなたは、何でも話せる友達や「親友」はいますか??

上記で述べた様な「言ってはいけない地雷語」を言ってしまっても、何とも思われないというか、気軽に言える関係を友達なら作って行きたいですよね?
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2012-04-06 00:43 | 気になるニュース