KOKORO no SPA

kokorospa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:幼児日本語教師養成コース( 12 )

育児ママさんが幼児日本語教師養成コースを受講してくれました!

こんにちは。

幼児日本語教師養成コースに関するブログサイトは、外部に移行しましたので、ここではサイトを貼り付けておきます。

今回は、先月行われた幼児日本語教師養成コース(基礎コース)を受講してくれた育児ママさんからの感想です。

現在、海外で子育てをしている日本人のお父さん、お母さんは、是非参考にしていただける内容ではないかと思います。

http://ameblo.jp/youji-nihongo/entry-11791065952.html

幼児日本語教師養成コース(基礎コース)は、通信コースでも受講が出来るようになりました。

色んな事をコースの中でお話ししていくので、本当は対面での講義を受講に来て頂きたいというのがありますが、パースまで受講しにこれない方、日本まで受講しに来れない方もいると思いますので、その方達のために通信コースも設定しました。

http://ameblo.jp/youji-nihongo/entry-11790214255.html




[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2014-03-08 20:15 | 幼児日本語教師養成コース

50音のうたを作ったよ

a0171498_1556334.jpg


子供達に「あいうえお」の日本語を楽しく覚えてもらいたい!!って思い、やっぱりお歌が1番だなっていう事で「50音のうた」を作詞作曲してみました。

誰かが作った歌があれば、それで良いと思っていたのですが探しても意外とないものですね。

無かったら作るしかないなっていうことで作りました。

乳幼児に覚えてもらいたいし、日本語を始めて学ぶ海外の子供に向けての歌なので、とにかく単調で簡単なリズム、そして、ストーリーのある歌詞を意識しまし

お教室のレッスンにも使うためと幼児日本語教師養成コースでも紹介できるという点で作ったものなので、いたってシンプル。

どうやって作ったかというと、以前、考えた歌詞があったので、そこに譜面をいれれいきました。

ピアノで弾きながら五線譜に書き込んで、ちょっぴり音楽家っぽい〜って思ったりしながらも、曲が完成し、手書きの楽譜を綺麗に仕上げてる途中で、「あれ?繰り返し記号って?」っと楽典を忘れてて調べたりしながらも、「出来たー!」って自信たっぷりの手書きの楽譜。

でも、これを養成コース受講生や乳幼児教室の教材として人に見せるには、ちょっと質が悪いと感じて調べたら。。。

楽譜を書くソフトがあるのですねー。。。

早速、コンピューターにソフトをダウンロードして、楽譜をコンピューターでおこしてみました。

使い方がわからず、凄く時間がかかったけれども、見た目にはやっぱりちゃんと仕上げないとね。。。

楽器も選べるので、オーケストラの楽譜も自分で作れてしまう素晴らしい音楽ソフトです。

オーケストラまでは無理!!

一応、ピアノは4歳から20年以上レッスンを受けてきた経験もあるのでね、作曲とかはしたことは無いのですが、ちょっとしたアレンジはヤマハでやってきた積み重ねでしょうね。

伴奏付けや即興もグレード試験でありましたし。。。

続けて行けばいつか役立つ日が来るのですよ。

音大行かなかったけれど、パフォーマーにもならなかったけれど、やってきたピアノのスキルがこういうところでも活かされるって親に感謝です。

せっかくのお歌だから、きちんと出していければと思います。

公開はもうちょっと待ってくださいね!
[PR]
by kokoro-no-spa | 2014-03-02 15:21 | 幼児日本語教師養成コース

発達心理学

こんにちは。

幼児日本語教師養成コースも少しずつ受講者が増えてきましたので、そろそろアドバンスコースの準備をしなくては・・・という事もあり、アドバンスコースのテキストを作成している今日この頃です。

幼児教室の準備も平行してやっているので、結構、頭の中はパンク状態!!

この幼児日本語教師養成コースは、発達心理学がベースになっています。

乳幼児の言語発達についても、いきなりペラペラとある時から話せるようになる訳ではなく、初語から始まり、一語文、二語文・・・・そして文章が話せるようになるのです。

言語発達だけを学んでも乳幼児への指導は出来ません。

やはり、知覚や運動の発達もきちんと学ぶ必要性があるでしょう。

よくあるのは、「ひらがなをそろそろはじめてください」という保護者からの要望。

「書き方をそろそろはじめてください」という保護者からの要望。


人間の知覚の発達も色んな「経験」から得られる事が多いとわかっています。

英語圏で育っている子供達で日本語すら知らない子供に「ひらがな」を見せてもよくわからないでしょう。

ひらがなの「あ」を逆さまに見せても、逆さまだよって気が付かないでしょう。

だって、正しい「あ」そのものを今まで見た事も無かったでしょうからね。


大人で目が見えない盲目の人が手術を受けて見えるようになっても、方向や形や色を認識する事は難しいそうですよ。

今までの経験が無いからですからね。

また、子供と大人では、同じ物を見ていても見え方が違う事もあるのです。

果物を並べて「にこにこした顔」を作ってみても、ある程度の年齢以上になれば、果物だけれども、「にこにこした顔」が見えるねって言えるのですが、年齢が小さい子供は、「りんご」「バナナ」「みかん」と果物そのものにしか見えないのです。

勿論、説明を加えてあげて、「にこにこした顔」にも見えるよね?と伝えれば、見える子は見えるでしょう・・・。


何が言いたいのかというと、こういう知覚という事もね、子供と関わる指導者には理解していてもらいたいのです。

この部分の理解によっては、教材選びで「え、この年齢、このレベルにこの教材?」という物を選びかねないですからね。


アドバンスコースの内容も深くなりそう・・・何日間コースでやれるのかが問題ですな~・・・。




[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2014-02-27 14:11 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師のFacebookページ

こんにちは。

最近、Facebookに大苦戦中です。

個人用のページと企業や会社用のページの扱い方が若干違うので、わからないことばかり・・・。

KOKORO no SPAのFacebookページは、検索をかければ開けるのですが、何故か幼児日本語のページは検索をかけても開けない・・・何故だ??

取りあえず、幼児日本語のFacebookページを載せておきますので、「いいね」してくれると嬉しいですし、お友達に知らせてくれると嬉しいです。

https://www.facebook.com/pages/幼児日本語教師/470375463074233?sk=settings&tab=public&edited=address#!/pages/幼児日本語教師/470375463074233

宜しくお願いします!
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2014-02-27 11:21 | 幼児日本語教師養成コース

子育て中のママさんも勉強しませんか?

こんにちは。

2月22日、23日、3月1日の3日間で幼児日本語教師養成コースを開催します。

今回のコースは、まさに育児中ですというお母さんも参加されますので、幼児教育に関わった事がないという方も是非どうぞ。

子育て中のお母さん達と話しをしてみると、継承語としての日本語指導の仕方がわからないという方が沢山います。

わからないから、取りあえずPre-kindyまでは日本人プレイグループで少しでも日本語に触れさせる。

Pre-kindyに通わさせたら、英語が強くなり、学校に行くまでは日本語が上手に話せていたのに、日本語よりも英語ばかりを話すようになった。

同時に日本語補習校へ入学させて少しでも日本語の維持を頑張っている。


成果は出ているのでしょうか?

言語は、使わなければ、忘れていきます。

大人だって、英語圏で長く住んでいけば、日本語であまり使わない単語は忘れていき、漢字も書けなくなります。

子供だって、使う機会が減り、英語でのコミュニケーションが楽だと思えば、英語が強くなることは自然の流れです。


今回、お問い合わせ頂いている子育てママさんは、モチベーションの高い方だと感じました。

自分の子供の育児に活かしたいという事。

そうですよね・・・。日本語維持をどうしたらいいのかわからないと言いながらも何もしないより、きちんと専門知識を学んで出来る事からアプローチしていこうという気持ちは素晴らしいと感じます。

幼児日本語教師養成コースは、日本語指導者になるためだけのコースではありません。

海外で子育てをしていて、子供に日本語を学ばせたいと思っている保護者の方に是非受講してもらいたいコースです。

子供に無理をさせている事が理解できたら、もう少し違うアプローチができる事もあります。

子供の勉強に付き合い、イライラする事も少なくなるかも知れません。

是非、この機会にお母さん達も勉強してみませんか?



[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2014-02-09 17:20 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師養成コースのブログを移転!

こんにちは。

今日のパースも夏らしく暑いですね。
今週は、どんどん気温が上がる予報が出ていますから、いよいよ夏本番に突入なのでしょうか?

さて、弊社のサービスの中でも「幼児日本語教師養成コース」のページをAmebaブログへ移転します。

多くの人に「幼児日本語教師」というものを知ってもらいたいという思いから、別枠として新しいブログページにしていきますので、宜しくお願い致します。

エキサイトブログに慣れているので、Amebaブログの使い方がよくわからずにモタモタしているのですが、バイリンガル教育に興味がある人達にも良い情報を発信していかれたらと思っています。

新しい「幼児日本語教師養成コース」のブログサイトは、http://ameblo.jp/youji-nihongo/ になります。

是非、覗いてみて下さいね!
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-12-12 14:02 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師養成コース受講生からの声(パート2)

こんにちは。

先日、パースにて開催された幼児日本語教師養成コースが終了しました。

今回も楽しい3日間の講習となりました。

どの受講生の方も意欲的なところが見られ、2日目のディスカッションやワークショップでは沢山の意見や質問も出ましたし、ワークショップでは子供にかえったかのように楽しそうにワークシートに取り組んでいました。

最終試験の3日目もテキストブックにマーカーで沢山ラインが引かれた方やペーパーテストの前に「見直しの時間を少し下さい」という声も聞かれましたよ。

実技試験もどの受講生の方も教材を作ってきて、自分で考えたアクティビティーを披露してくれました。他の受講生は、子供役として実技試験としてのアクティビティーに参加し、笑いありでとても楽しんでいました。

はい、私自身も楽しませて頂きました!

今回の受講生の方の実技試験は、教材の工夫もみられ、優秀な成績でコースを修了する事ができましたよ。


私自身も楽しみながらレクチャーをしていきます。やはりこの養成コースは通信制で1人で学ぶのでは無く、何名かの受講生と一緒に学ぶ事が大事だと思っているので、今後もオーストラリアや日本(東京、名古屋、大阪、福岡)で開催していきたいと思っています。

今回もせっかくなので、受講生の声を掲載したいと思います。

Q。幼児日本語教師養成コース内で、新たな知識、または、ためになった内容はありましたか?

・幼児日本語教師養成コースを受講し子供の発達段階に合わせた指導法を学び、子供の脳と言語発達の中でバイリンガル環境で育つ子供に関することは、私にとってとても興味深かったです。このコースは短期間のコースですが、学ぶ内容は沢山。また、日本ならではの細やかな指導法、実践をこのコースで学ぶ事ができました。少人数クラスで自分たちのペースでコースが進み、楽しく受講する事ができました。

・自分が実際に海外で「日本語を教えて下さい」と言われた時に、保護者が揚げるゴールに持って行かないと!!っと必死になっていました。子供がどのように言葉を発達させていくのか、どのような道のりを辿って行くのかを、今回、初めて「第二言語の習得」という視点から学ぶ事ができ、いかに保護者のゴールが高いのか、子供の発達段階を飛び越えているのかを学びました。子供の言語を学ぶ道のりを専門的に学べた事で保護者にどのように伝えて行くのか、協力してもらうのかを考えるきっかけになりました。

・今まで経験したことのない領域なので、全てが新たな知識であり、ためになったと思っています。特に就学前の乳幼児と就学児の差が大きくある事を痛感し、幼児(0歳~5歳)の難しさを知りました。

・今まで児童英会話講師として働いてきて、脳の仕組みや言葉の習得の仕方を知りませんでしたが、今まで行ってきたレッスンには、バイリンガルに適した指導法だったので改めて、このレッスンには子供達にとってこういう理由があって行っている!という事を確認できました。また、保護者の方にもしっかり説明が出来ると思います。

・日本語教師の勉強と重なる部分もありましたが、乳幼児が言語を獲得、習得していく過程やケーススタディーなどは、とても勉強になりました。手遊びや絵本の読み聞かせの重要性は、子育てを通じて十分理解していたつもりでしたが、「幼児日本語教師」としては、それらを何を習得させる為に使っていくか、という視点からみて利用して行くと良いという事に納得しました。ビジネスとしての考え方も大変参考になり、共感できました。親に利き手と反対の手で書いて体感してもらうというのも、良かったです。


Q.幼児日本語教師養成コースの全体的な感想をお願いします。

・新しく得た知識、以前習った事がある内容をもう一度勉強できた事など、全てを含め、大変勉強になり楽しいコースでした。他の受講生の皆さん(様々な経歴の方がいましたが)と一緒にケーススタディーを行ったり、体験談を聞いたりして、とても有意義な時間を過ごす事ができました。このコースで得た事を自分の子育てにも活かし、自身が教える立場になった場合は、しっかりと(保護者にも!)教育していきたいと思います。ありがとうございました。

・3日間という短い間でしたが、すごく楽しかったです。自分の課題は、たくさんありますが、これから習った事を活かせる仕事につきたいと思います。ありがとうございました。

・中身の濃いコースだったかと思います。レクチャーは勿論の事、ケーススタディーやワークショップでは、かなりフル回転で頭を使わなくてはならないので、正直、講習後は疲れましたが・・・(笑)。コミュニケーションが取れない相手への教育がこんなに大変な事とは思っていませんでしたので、非常に意義深い3日間でした。もし可能であれば、実際に行われているレッスンを拝見し、子供の生の反応を見られたら嬉しいです。どうもありがとうございました。

・今までもオーストラリアに住む子供達に日本語を教える経験をしてきたのですが、「これで本当にあっているのかな・・・?子供の発達に正しく援助できているのかな?」という疑問が常に自分の中にありました。日本でも幼児教育の勉強はしてきたつもりだったのですが、母国語が日本語で無い、環境が日本ではない子供たちへのアプローチ法は、今回初めて専門的に学ぶ事が出来、新しい発見が多かったです。これから日本に帰ってまた幼稚園や保育所などの現場に戻るつもりですが、その時にもまた今までと違った視点で子供の様子を見る事が出来ると思います。とても実りのある3日間でした。本当にありがとうございました。

[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-12-10 20:23 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師養成コース開催日決定!!

パースで幼児日本語教師養成コース(Introduction Course)を開催しますよ!



日程:11月30日、12月1日・・・講義&ケーススタディー、ディスカッション、グループワーク他
   12月8日・・・ペーパーテスト&実技試験

時間: 10:00~17:00


料金:$500(Textbook & Certificate込み)



申込み&お問い合わせ: kokoronospa@gmail.com




[幼児日本語教師養成コース」の内容]


[子供の言語発達について]
 
・前言語行動
 
・初語から一語文
 
・幼児期の言語発達
 
・子供のコミュニケーション行動の発達


[脳と言語活動]  
 
・言語中枢
 
・ブローカ中枢とウェルニッケ中枢
 
・バイリンガル
 
・バイリンガル環境で育つ子供へのスピーチセラピー


[聴力の発達]



[赤ちゃんとのコミュニケーション] 
 
・ベビーサインを始める目安の時期
 
・ベビーサインの指導法
 
・手遊び歌を使った指導法


[幼児日本語指導について]  
 
・Total Physical Response Approach(TPR)
 
・TPR3つのキーワード

[日本語レッスンの進め方]  
 
・アシスタントの必要性
 
・レッスンの組み立て方 
 
・導入
 
・手遊び
 
・絵本
 
・絵本の読み聞かせ
 
・ゲーム遊び
 
・終了の挨拶



[ひらがな]  
 
・時期
 
・読み方の指導
 
・書き方の指導



[保護者の指導]  
 
・ゴールの確認
 
・保護者の協力が不可欠



[幼児日本語教室を開講するためには]




[*ポイント]

乳幼児の言語発達を学び、アプローチの仕方を学ぶには濃い内容になっているかと思います。

このコースでは、子供の言語発達についての知識を学び、乳幼児への言葉の指導法、そして、手遊び、絵本、歌、ゲーム、絵カード等を使って楽しく乳幼児に日本語を無理なく自然な形で指導していかれるようなスキルを学びます。

子供の言語発達についてしっかり講義を行います。


海外で乳幼児に言葉の指導をするのであれば、バイリンガルやマルチリンガルの子供達の言葉の発達に関しても、きちんと理解をしておかなくてはなりません。

*事例をもとにケーススタディーもしていきます!

この幼児日本語教師養成講座は、今、育児をしているママさんにもお勧めです。赤ちゃんとの関わり方、コミュニケーションの取り方、「うちの子、言葉がなかなか発してくれないけれど、遅れてるのかな?」と心配している方には、子供の言葉の発達段階を知る良い機会でしょう。 海外赴任するかも知れないという方も是非!


最終日には、ペーパーテストと実技試験を行います!



「コース修了証」も英語で発行します。




将来、海外へ行った際に、現地のデイケアーセンターなどで日本語クラスを担当させてもらうチャンスがあるかも知れませんよ。

7月に日本で開催してきた際には、現役の日本語補習校の講師、海外で幼児教室を開設する直前の先生、インターナショナルスクールの先生達が参加されました。

これから注目されてくると予測されている幼児日本語教師!

興味のある方は、この機会をお見逃しなく!!
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-10-22 18:01 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師って??

幼児日本語教師って??

児童英語教師養成講座は、あちらこちらで聞くけれど、日本語を子供達に教える指導法を学べる講座は、どこを探しても見つける事が出来ません。

そもそも、小学校以下の乳幼児に日本語を指導する人っているのかしら??
保育士や幼稚園教諭は、日本語を指導できるの??

私たち日本人は、日本語のネイティブだけれども、実際、日本語を子供に教えるのは難しい。まして、日本語が母語でない外国人、またはバイリンガル、マルチリンガルの子供にどうやって日本語を指導していけば良いのか・・・やはり日本人だからといって教えられるものではありません。

幼児日本語教師に必要なスキルは、多様にありますが、特に大切な事は、乳幼児が言語を獲得するには、どのようなプロセスをたどって身につけられるのか・・・このポイントを徹底的に理解する事が何よりも大切になってきます。

一般的に言われる「日本語教師」は、コミュニケーションが取れるようになった小学生以上を対象としています。日本語教師が乳幼児を相手に日本語を指導できるかというと違います。
例えば、高校の先生や大学教授が保育園や幼稚園の子供達を相手に何かを指導出来るかと言うと違いますよね?

海外で生活している日本人ママさん達は、とても熱心に子供達に日本語を教育しています。しかし、家庭で日本語を指導するにも限界があります。なぜなら、旦那さんが日本人でなければ家庭環境は、現地の言葉です。学校へ行けば、もちろん、現地の言葉です。
従って、日本語を第二言語として指導するには、私たち日本人が英語を学校で学んできたように学習をしていく必要があります。

私たち日本人は、中学校と高校で6年間、英語を学んできました。しかし、海外で通じる英語を獲得できたかというとそうではありません。指導法が間違っていたのかも・・・知れません。


幼児日本語教師はコミュニケーションがまだ上手に出来ない乳幼児が対象になりますので、きちんと言語発達について学んでいく必要があります。
乳幼児の言語の発達段階の他にも様々な事を理解していなければ、日本語を教える先生として子供達に適した教材を提供する事もできません。また、指導もできないのです。


幼児日本語教師は、第二言語として日本語を学ぶ小学生以下の乳幼児に日本語を指導していく先生です。

教科書を使って指導ができない年齢の子供達にどのように適したアプローチをしていくのか?
子供だけではありません。保護者にもきちんと学習の意図を伝え、子供達が第二言語となる日本語を獲得してかれるように協力をしながら指導を進めていきます。


11月16日、17日、24日の3日間、パースで幼児日本語教師養成コース(Introduction Course)を開催しますよ!

興味のある方はkokoronospa@gmail.comへお問い合わせ下さい。
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-10-22 17:48 | 幼児日本語教師養成コース

幼児日本語教師養成コース(Kids Japanese Language Teaching Course)

今日は、前回の東京で行われた際の受講者さん達の声をご紹介したいと思います。
東京で開催された講習会では、全ての方が現役で幼児教育に携わっている方でした。

受講者達には、以下の2つの質問で講座についての感想を頂いております。
一部ですが、ご紹介したいと思います!

Q. 幼児日本語教師養成コース内で、新たな知識、または、ためになった内容はありましたか?

(海外からの参加者Aさん:日本語補習校の講師)

・Key Personは「保護者」だという事。保護者への声掛け、アプローチ法、モチベーションの保ち方の具体的な方法を学べました。

・保護者への「焦らなくて良いですよ」という声掛けが非常に効果的だと思った。

・乳幼児にはテキストが使えない為、体を使ったり、視聴覚を使う活動が効果的である事。その為に用意する教材も多様である事を知った。

・バイリンガル環境で日本語を教える上での注意点を学べた。

(海外からの参加者Bさん:現在、日本語幼児教室の準備中)

・具体的な教え方。たとえば、紙芝居の絵を使ってレッスンを進めたり、そこからストーリーを考えたりしても良いという事など、教え方に工夫を加えるだけで、色んな事を幾らでも教えられるという事がわかりました。

・日本人が親か、外国人が親かで、目的が変わってくるという事。

・英語が混ざってもOK。あとでなおればそれで良し。

・親とのコミュニケーションの大切さ。

(現役の保育士Cさん:インターナショナル系の保育園で勤務)

・子供が日本語を身に付けていく言葉の発達の流れが分かりました。

・初めて、海外で日本語を幼児に指導する「幼児のための日本語教師」という職種があることを知りました。

・海外から受講されている方もいて、海外での実情も聞けて良かった。

(現役の保育士Dさん:外国の子がいる保育園に勤務。近い将来、旦那様の海外赴任が決まり一緒に行って幼児教室を開く予定)

・乳幼児については、ほとんど知識がなかったので、乳幼児の言葉の発達について、とても勉強になった。

・保護者の対応(助言・声掛け)について、具体的な事例が聞けて参考になった。

・日本語レッスンの進め方について、レッスンの組み立て方、教材の選び方などが聞けて良かった。


Q. 幼児日本語教師養成コースの全体的な感想をお願いします。

(海外からの参加者Aさん:日本語補習校の講師)


日本では中学・高校の英語教員で海外に渡って初めて幼児教育に携わるようになり、手探り状態の4年半でした。
週に1回3時間の5~6歳児クラスで、「これでいいのか?」「このやり方を試そう」と色々と試してきましたが、今回の講座が今、自分が置かれている状況にピッタリの内容で、大変ためになりました。
日本での教員時代に受けていた研修では、生徒にどういうアプローチをするのかが重要でしたが、幼児日本語教師の研修は保護者にどうアプローチするのかが重要だと改めて感じました。
これまでも保育参加という形で授業に参加してもらったり、保護者会を開いてきましたが、これからも積極的に保護者に授業内容を伝えていきたいと思っています。
自分が今まで実践してきた事を再確認し、今後どのように授業展開していこうか、考える良い機会になりました。
先生の講座にまた参加できるよう、補習校講師として努力をしていきたいです。本当にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願い致します。


(海外からの参加者Bさん:現在、日本語幼児教室の準備中)

来月あたりから実際に始めようとしているので、この機会にこの講座を受ける事が出来て、とてもよかったです。。。。というのも、現場での声を聞けるチャンスがなかなか無かったので、細かいところで疑問、質問がたくさんあったからです。(頭の中では既にシュミレーションが始まっていたので・・・)
日程については、週をまたがずに出来れば、2日間で終わればベストだったのですが、そうするとかえってテストが大変になりますね。ありがとうございました。

(現役の保育士Cさん:インターナショナル系の保育園で勤務)

遠方からの参加であった為、3日目のペーパーテスト、実技試験の日程を配慮して頂き、とても助かりました。
3日目の他の受講者の方のレッスン案が見る事が出来なかったのが残念でした。
1日目は、先生からの講義、2日間は、受講者を含めたディスカッションで様々な話が聞け、知識が広がり良い機会となりました。
また、コース終了で終わりではなく、終了後もメールで教材の事など知らせて頂けるのが、とてもありがたいです。私もいつか英語が話せるようになったら、海外でこの資格を活かしたいと思います。その為に今、英会話スクールに通っています。今回は、ありがとうございました。



一部の受講者の感想をご紹介しました。

幼児日本語教師という職種は、何故今まで注目されて来なかったのだろうか?というのが疑問に感じます。一般的な日本語教師とは、フィールドがやや違いますし、今回の受講者が述べているように日本で教員免許を持っている方でさえ、海外で日本語を「乳幼児を対象に」指導するという事は、色んな知識や工夫が必要だという事がおわかり頂けたと思っています。



幼児日本語教師養成コースに興味のある方、是非、一度お問い合わせ下さい。

内容などの詳細は、http://kokucheese.com/event/index/120842/ をご覧ください。

日本在住の方であれば、どこの地域の方が受講を希望しているのか、知りたいのです。今後の開催予定地に組み込む事が出来ますから・・・。

パース以外に住んでいる方、いつ頃、コースを受講したいのか、知りたいです。オーストラリア国内、日本国内、海外諸国と各地に参加を希望している方がいるのであれば、開催地を広げていく事や、別の方法を考える事も出来ると思っています。


パースでの幼児日本語教師養成コースは、11月に開催予定!詳細は、お問い合わせ下さいね!

是非、ご連絡下さいね!

kokoronospa@gmail.com
[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-10-11 13:40 | 幼児日本語教師養成コース