KOKORO no SPA

kokorospa.exblog.jp
ブログトップ

パン作り教室の目的とは??

a0171498_1759128.jpg
「お母さん、いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう!!」

こう子供が笑顔で言ってくれたら、お母さんも張り切って食事の準備が出来るようになってしまうのでは?


「食育」の中には、こうして作ってくれた人への感謝の気持ちを学ぶ事も含まれています。


今回、KOKORO no SPAの食育では、子供に作る楽しさと有難味を経験させることによって、毎日、お母さんが家族の為にご飯を作ってくれる事の有難味、その事に感謝する気持ちを表す事を学ぶものです。

・・・とは言いつつも、今回は「パン作り」になりますので、食育のお勉強もしますが、大事なのは「楽しんで自分で作った物を食べてみる」という事!


今回のパン作りは、初めてのお子様もいると思いますから、形成段階から入ります。

パン作りの流れ

1. 第一発酵終了時点からスタート (保育者がここまで準備をしておきます)

2. 先ず、エプロンと三角巾を着用しましょう。

3. 手を洗いましょう! (ちゃんと洗わないとバイ菌がパンに着いちゃうよ)

4. テーブルにスタンバイ。 保育者がパン生地を持ってきて人数分に分けてくれます。

5. パン作り開始! 好きな形に生地を形成していこう。

    - 生地の感触は、どうかな?

    - 長く生地をのばして、「へびさん」を作ってもいいね。
    - 丸いボールを何個か組み合わせて、「くまちゃん」を作ってもいいね。
    - 大きな丸いボールと小さな丸いボールを作って、「アンパンマン」にしてもいいよね。
    - お花を作ってもいいよ。
    - ネジネジしてみてもいいよ。

    - 目は、レーズンを付けてみようかな
    - 口は、チェリーをつけてみようかな
    - おひげは、チョコペンで書いてみようかな

6. 形成できたら、オーブンに入れて二次発酵!

7. 二次発酵中に「パン作りについて」のお話しがありますよ。

    - 「パンは、どうやってできるのかな?」
    - 「パンは、何から出来ているの?」
    - 「小麦粉って何?」
    - 「イースト菌って何?」
    - 「食べ物が食べられるって幸せな事だよ」  などを保育者から学びます。

8. 二次発酵でどれくらいパン生地が大きくなるかな?

9. いよいよパンを焼くよ

    - いいにおいがしてくるかな?

10. パンが完成!

    - 自分の作ったパンがどうなってるかな?

11. 試食

    - 自分の作ったパン、美味しい?
    - パン作りは、楽しかった?



今回のパン作りは、初めてのお子様もいるのでパン焼き機を使って第一発酵までは事前にしておきます。

本当は、粉に水を混ぜて練って練って、こねて・・・を繰り返し行いたいのですが、何度かパン作りを経験したお子様で無いと、おそらく集中力が続かなくなってしまうかと思い、今回は「形成段階」からのスタートです。

しかし、子供達には、粉から生地が作られたという事を知ってもらいたいので、実験という形で二次発酵の時間やパンを焼いている時間に保育者からお話しがありますよ。


どうやってパン生地ができるの?

  - 小麦粉って、どんな感触? サラサラ?ザラザラ?ベタベタ?

  - 小麦粉に水を入れるとどうなるの? 

  - 水の入った小麦粉を混ぜるとどうなるの?

  - こねるとどうなるの?

  - イースト菌を入れるとどうなるの?




3歳児や4歳児でもパンが作れるの?

何も難しい事をする訳ではありません。子供達には、粘土遊びのような感覚でパン作りを楽しんでもらえたらと思っています。

最初は、誰でも上手には作れません。
3歳児のお子様でしたら、「お団子」を作る・・・これでも本人が作った物なら良いと思うのです。
ニョロニョロのへびさんでも良いのです。


子供たちに「食べる物を作るって時間もかかるし、作ってくれている人がいるから食べられる」という事が少しでも伝わればと思っています。

  - 毎日、お母さんが時間をかけて作ったご飯を子供が食べてくれなかったらどうですか?

食卓にのっている食事は、誰かがお料理してくれたから食べられる。
お料理する事って大変なんだよ。。。。こういう事が子供達に伝わったら、「僕、これ食べたくない」「まずい」なんて言わなくなります。


子供にだって好き嫌いは、ありますよ。
でも、お母さんが一生懸命作ったご飯だとわかれば、嫌いだけれども頑張って少しだけ食べてみようかな。。。って思ってくれるかも知れません。

お母さん達もきっとお料理している姿を子供に見せていると思います。
それを子供達が実際どう感じているのでしょうね?

パン作りという体験学習をする事によって、食べ物を作るという事の意味、食べられる喜び、作ってくれた人への感謝が学べます。

「お母さん、パンを作るのは凄く時間もかかって大変なんだね」
「お母さんも今日のご飯作るのは、大変なんだね」
「だから、僕、いっぱい食べるね」
「残さないで食べるね」

子供達がご飯を食べる事への気持ちがかわってきます。

そのきっかけ作りとして、パン作りを体験してみませんか?

人数に限りがあります。


お申し込みの際に以下の詳細をお知らせ下さい。

・お子様の名前
・保護者の名前
・住所
・電話番号
・Email

お申し込みは、kokoronospa@gmail.com 

a0171498_17505094.jpg
a0171498_17511358.jpg


一緒にパン作りをしましょう!!

お友達に会えるのを楽しみにしています!

*お子様2人目は、20%OFFです!

a0171498_17583969.jpg

[PR]
by KOKORO-no-SPA | 2013-07-04 18:01 | Kids Class (乳幼児教室)